遺品整理の事例と業者ご利用ガイド<埼玉編> 家の片付けコラム

実録・遺品整理体験談-さいたま市で思い出を感じられた遺品整理

一般社団法人家財整理センター編集部で一般公募により体験談を寄稿していただき掲載したものです。

遺品整理時期:2019年4月2日
どなたの遺品を整理しましたか?:祖母
遺品整理にかかった時間(日数):約1週間
文章は、、ご本人からいただいたそのままを掲載しております。また、掲載の写真は、イメージです。

お見積り・問い合わせ 
料金のご案内
トップページ

大変だったけれど、思い出を感じられた遺品整理

私は母方の祖母を亡くしました。

祖母は祖父と2人きりで戸建てに住んでいました。身体のどこかが特別悪かったわけでもなく、通院もしていませんでした。いつも通り庭の手入れをしに外に出かけたところ、心臓発作によって亡くなりました。「外に行ってくるね」と祖母が言い、「今日はやめておけ。」と祖父が。これが祖母と祖父の最後の会話だったようです。後から聞くと、なんだか胸騒ぎがしたので止めたとのことでした。祖父母の自宅の近くに親戚が多く住んでいたおり、自分たちで遺品整理をしようと話が決まったため、私は遺品整理を手伝うことになりました。

気が進まなかった遺品整理

遺品整理をする前、私は業者に頼んだ方がいいんじゃないかな、と内心思っていました。というのは、事前に遺品整理について知識があり、その大変さを知っていたからです。やらなければいけないことに漏れがあったり、相続など面倒臭い話になる可能性が少しでもあるなら、最初から業者に頼んでしまうのが楽だろうと思いました。

また、大きな不用品を運ぶことも考えると、自分たちでは難しいと思っていました。なので、自分たちで遺品整理をすると聞いたときは驚きました。よく考えてみると母の兄弟はそれぞれ結婚をしており、私の従兄弟も男ばかりだったので、不用品の処理をたくさんすることになっても人手が足りていました。祖父は重たい荷物を運ぶことができなかったため、私含め重たい荷物を運べる男手が6人、女手3人の計9人でやることになりました。人手が足りていたことが自分たちで遺品整理をする最大の理由だったと思います。

これだけの人数がいれば遺品整理が大変だと言っても、2日くらいで終わるだろうと思っていました。

意外にあっさり終わった遺品整理

DSC_0186

遺品整理は、母のお兄さんの指示によって手分けして役割分担することにしました。私たちの場合は、これをきっかけに不用品はかまわず捨てようという考えの人たちが祖父を含め多かったため、男性陣で祖母が使っていた鏡台やタンス、服などを淡々と1箇所に集めました。女性陣は、祖母が使っていた口座や保険などの解約の手続きをしました。

不用品は、叔父が乗っているワゴン車で行政が管理しているリサイクルセンターに自己搬入しました。歯ブラシや入れ歯などまだ生々しい物もありましたが、一般ゴミとして捨てました。

ただ、祖母が最後に庭の手入れに使おうとした剪定ばさみは祖父の希望もあり、残すことにしました。他にも、祖母が生前に使用していたベッドなどは残しました。やはり祖父としては、ともに過ごしてきた祖母との面影も残しておきたかったのでしょう。

不用品の数が多かったのかは比べることができないため分かりませんが、不用品の処分は2日で終わりました。女性陣の口座や保険などの解約の手続き、相続に関しては時間がかかりました。祖父は祖母に家庭のことは全て任せていたため、ほとんど把握していませんでした。

驚くことに、祖父は銀行のATMも一度も使ったことがなかったので、キャッシュカードでの現金の引き出しをするのに少々てこずりました。銀行に凍結される前に引き出せる分は引き出しておこうと、数日に分けて祖父は母たちと行いました。相続に関して孫の私は参加しませんでしたが、祖父と母の兄弟で話し合いをした上で行政書士や税理士のところに相談に行きました。

身内ならではの良さ

祖母の遺品整理が終わって祖父が、「自分が亡くなった後に残った人になるべく負担がかからないように、生前整理をしたい。」と言い出しました。人が多くいたため、時間が許す限りのところまで整理しました。残しておきたい大切なものはダンボールに分かりやすくまとめ、祖母が使っていた部屋に集めておきました。

祖母の遺品整理を振り返ってみると、ネットやよく耳にする大変さはさほど感じませんでした。

不用品の処分に関しては、親戚が近くに住んでいたこともあり、人手が多かったことで役割分担をすることができたのと、基本的に遺さず処分すると決めて取りかかれたので時間はかかりませんでした。

相続関係は、どうしても専門的な方と打合せをする時間を設けなければならなかったため時間がかかりました。また、大変に感じなかったのは、精神的にも親戚だけでしたので、比較的明るい雰囲気で遺品整理をすることができたのもあると思います。不用品を処分をしている中で、祖父母の昔のアルバムが出てきました。祖父母は馴れ初めなど、自分たちのことはあまり話したがらない人でした。アルバムの中には、祖父と祖母が出会った頃から、母たち子どもが成人するまでの歴史がありました。

遺品整理が終わったあと、祖父がアルバムを見ながら「ばかやろう。」と微笑んでいたのを今でも覚えています。アルバムを見ながら、身内話をして和やかな雰囲気で終えることができました。

祖母が亡くなってしまった実感が湧かなかった私も、会話の中に祖母の声がないことで徐々に実感していきました。祖母はよく笑う人だったので、しんみりとした雰囲気で終わるよりも和やかな雰囲気で終えることができて喜んでくれているように思いました。

さいたま市の遺品整理相場は、間取り別でご案内

遺品整理サービスの料金は、単なる不用品回収サービスと異なり①家財の処分廃棄の量、②廃棄する家財の内容、③階段作業や整理分別に要する作業時間の3点を考慮して決めています。この計算方法は、遺品整理業者では、最も多く採用されている料金の計算方法になります。当社では、こちの計算方法で料金を算定いたしますが、ホームページでは。お客さまがイメージしやすいように遺品整理の相場を間取り別で公開しております。また、間取りだけでなく、処分の量や作業時間もあらかじめ盛り込んで実際に近い価格の表示になっております。

遺品整理応援コラム

運営(一社)家財整理センター

業歴20年・年中無休:クレーム0更新で安心
遺品整理・荷物整理・ゴミ屋敷片付け・家の片付けとメンテナンス
本店:埼玉県入間市上藤沢881-1
法人番号9030005020032 
インボイスT9030005020032
首都圏本部:東京都北区赤羽1-7-9 赤羽第一葉山ビル4階 
トップページ組織案内料金のご案内

お問合せ お電話・メールはこちらから

主な取引実績(敬称略)

  • 不動産関連実績
    日税不動産情報センター・ミサワホーム東関東千葉支社・積水ハウス・住友林業ホームサービス調布店・京友不動産・大成有楽不動産・セキスイハイム不動産・東急リバブル・ドリームオン不動産・岡三興業など多数
  • 福祉関連実績
    獨協医科大学埼玉医療センター・東大和病院・久米川病院・行徳中央病院
  • 生活福祉関連
    板橋区志村福祉事務所・東村山市役所・所沢市役所・新座市役所・志木市役所・西東京市役所・川越市役所・坂戸市役所・ふじみ野市・東久留米市役所・春日部市役所・越谷市役所・草加市役所・川口市役所・川崎市役所・座間市役所・横浜市役所・さいたま市役所その他

【編集部ご案内】
失敗しない遺品の上手な換金法のご案内身内の方に認知症の方がいるご家族へ、実家売却大丈夫?当社の立会い無し片づけ|明け渡し代行サービスゴミ屋敷の目立たない作業は、お任せください ◆便利で格安のお引越し 親切丁寧なお立ち合い作業  ◆深夜早朝作業 もお任せください

お問合せは、こちらから

お問合せは、年中無休でお受けしています。
※お電話は、午前8時~午後7時

=さいたま市で、選択肢を選べる遺品整理業者をお求めでしたら=
さいたま市片付け屋がおすすめです。ご遺族のご希望を第一に考え、さまざまなオプションをご提供しています。例えば、①丸ごとのご依頼、②スタッフと一緒に整理を行う方法、③粗大ゴミのみの処理、④重量物や解体が必要な物のみの処理など、お客様のニーズに合わせて選択いただけます。事前見積もりで追加料金がかからず、安心してご利用いただけます。どんなご要望にも柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。➡店舗案内

-遺品整理の事例と業者ご利用ガイド<埼玉編>, 家の片付けコラム

お電話相談は 全店共通/年中無休

03-5843-8387