東京の遺品整理と家財処分 東京の荷物廃棄

豊島区の家財処分/希望日時にご訪問/見積り受付中

こちらのページは、東京都豊島区の生活保護受給者の方に実施している市区町村の家財処分の専用ページになります。
お読みいただきたい方
保護受給者ご本人・お世話しているお身内の方・市区町村の担当ケースワーカーさん

「家財処分」とは、生活保護法により生活保護受給者の方がご病気や体力低下などで施設に入院することに伴い、今のお住まいに戻る見込みが見られないと判断された場合に、お部屋を退去するためにお部屋の家財の廃棄処分を行うことです。お身内の方が保護者の方のご自宅の家財を廃棄することもありますが、片付け業者に依頼することもできこの場合の家財撤去の費用は一時扶助として支給が受けられます。業者さんへの依頼には、決裁をいただき原則3社から見積を取り寄せて行います。この家財処分をスムーズに行うように設けた専用ページになります。

一般の方が閲覧の場合は、申し訳ありませんが、豊島区の遺品整理・ゴミ屋敷片付け・家財整理総合サイトへ移動ください。移動先では、料金の説明から作業にあたり数々のサービスについて詳細にご案内しております。

弊社は、創業以来長年にわたり各市区町村の「生活保護受給者の方の家財処分」をお受けしております。お見積りから請求事務までスムーズに進むように心がけております。

豊島区でお世話しているお身内の方へ

◆3社見積もりが必要ですが、業者さんに見積もりのお電話するときは「生活保護者の方の家財処分」であることを事前にお伝えするとよいでしょう。対応できない、やったことがないという業者さんも多くおりますので。
◆現地見積りの時は、業者さん同士かぶらないように少なくとも1時間は開けましょう。かぶると気まずい雰囲気になりますので、ご注意ください。
◆ご本人さんが亡くなりますと、その時点で保護費は、打ち切りになり家財の処分は、お身内の方(相続人)のご負担になりますので担当のケースワーカーさんと早めに相談しましょう。その他お身内の方の家財処分に関する手引書を作っておりますので、ぜひこちらも参考にしてください。
生活保護受給のためのお引越し費用について、一定の範囲で支払われます。ただ、この際に今まで暮らしていた家財道具の処分費用は援助していただけませんのご注意ください。今まで同居していた子供さんの荷物を処分したいなどは、対象外になります。担当のケースワーカーさんとよく相談して進めてください。
◆居宅清掃(東京都)について、受給者の方が身体的などの理由で片付けができなくなりじゅえ環境が悪化した場合、福祉事務所所長さんからの決裁をいただいた居宅清掃も行っております。

ケースワーカーさんと連絡の取り方
家財処分などお役所の担当者とご連絡を取りご相談を進めるにあたり、お世話しているケースワーカーがいらっしゃいます。まずは。ご担当のケースワーカーさんとよくご相談され話を進めましょう。またご連絡の取り方ですが、日中は、担当の保護者の方のお宅訪問して事務所を不在にしていることが多いので、午前8時半から9時。夕方4時過ぎくらい在宅が多いようです。また、担当部署の方に折り返し伝言を頼むのも良いでしょう。ご相談の面会には、なるべく事前予約をしてお伺いしましょう。

お見積り・作業前にお部屋の備え付き備品の確認をお願いします

ケースワーカーさん・お身内の方のお見積り・作業依頼にあたり、お部屋に残す設備の確認をお願いします。こちらでも確認を取ることもありますが、スムーズな退去手続きができるように事前に確認にご協力ください。賃貸契約書で確認を取ることができます。確認方法が分からない場合は、その旨当社スタッフにお話しください。部屋の備品については、先入観で判断しないで管理会社等に確認取ることをお勧めいたします。

民間住宅で判断に迷う設備類
お部屋の主照明器具・ガステーブル・お風呂のふた・給湯器・エアコンなど事前確認が必要です。
公営住宅で判断に迷う設備類
公営住宅は、市営・都営・県営・URなどで違いがありまた建てた年数や用途でも備え付け設備が異なります。下駄箱・給湯器・ふろ釜・網戸・
エアコン(一部備え付けもあり)など。
レンタル品
介護用品・モデムなど。レンタル品は、ご確認の上ご返却手配をお願いします

現地でのお見積りの進め方とお申込み

 お電話で見積もりの申し込み

受付時間(午前8時から午後7時)にお電話でいただけますと、その場で日時調整を行えますので簡単です。ただ、最優先で調整を行いますが、第一希望と第二希望をご用意しておいていただくとスムーズに進みます。

時間通りにお伺いに努力しておりますので、他社さんの見積もりと調整を行っていただけます。

 メールで見積もりの申し込み

下記のホームにご記入してお送りください。送信いたしますと仮申し込み状態になります。担当者がご希望日時にお伺いできるかをすぐに確認しご連絡をいたします。問題なく調整が取れますと確認のご連絡を電話・メールで行います。ご連絡取れますと本予約になります。

比較的スムーズにとれる日時のご案内

可能な限りお客様の日時を最優先に調整しております。年中無休で営業しておりますので土日・祝日でも大丈夫です。ただ、25日から月末の間はやや混雑しておりますのでご配慮お願いします。

豊島区の家財処分見積り申込書

    お身内の方やケースワーカーさんから良くいただくQ&A

    Q:見積りは、無料で行っていただけますか?
    A:はい、見積もりの料金はかかりませんのでご安心ください

    Q:お見積りにかかる時間は、どのくらいですか?
    A:おおむね30分程度の時間を見てください。ただ、引っ越しでもっていくものなど整理されていないと少し余分にお時間がかかることがあります。

    Q:見積書は、その場で発行していただけますか?
    A:はい、その場で発行しております。また、担当のケースワーカーさんに郵送やファックスすることも可能です。

    Q:部屋の写真や動画で見積りできますか?
    A:お見積りできません。役所で一度決裁された見積り金額は、1円の金額の変更もできません。もし何か手違いがあるといけませんので必ず現地で確認させていただきます。

    Q:3社見積もりでご依頼できないこともありますが、よろしいですか?
    A:はい、大丈夫ですよ。弊社では、確定したのちに作業の段取りを取りますので、選考に漏れた場合でも断りのご連絡は特に不要です。選定されましたらすぐに作業の段取りを取りますのでご安心ください。(今まで納期遅れや作業トラブルはありません)

    Q:土日しか時間取れないのですが、見積もりお願いできますか?
    A:はい、土日・祝日も見積もりを行っています。

    Q:代金はお役所からになりますが、お待ちいただけますか?
    A:はい、大丈夫です。請求事務や代金の回収手続きはこちらで行いますのでお手間おかけいたしません。

    Q:片付けにあたって事前に準備することはありますか?
    A:いいえ、何もありません。ただ、施設・病院にもっていくものについてご本人さんとよくお話しし作業日までに持ち出していただくか、わかるようにまとめておいてください。

    Q:終了確認で戻ってくる必要がありますか?
    A:いいえ、家財の撤去、お部屋の簡易清掃とカギの返却はこちらでお受けできますので無理して確認に戻ることはありません。

    Q:作業に立ち会う必要はありますか?
    A:いいえ、お立合いはカギの手配とお部屋の備品(残すもの)をわかるようにしていただけたら、お立合いは、不要です。ただ、何かあるといけませんので連絡は取れるようにしてください。

    お客さまからのご質問は、丁寧にご対応させていただいておりますので、ご安心くださ

    一般社団法人家財整理センター
    (法人番号9030005020032)
    本社】埼玉県入間市上藤沢881-1
    電話】04-2941-4496 
    年中無休・午前8時から午後7時 

    -東京の遺品整理と家財処分, 東京の荷物廃棄