空き家管理のご依頼事例とポイント

ご相談・お問合せサイト
空き家片付け専門サイト

記事の作成と監修
(一社)家財整理センター  空き家管理士 大野大助

なぜ必要なの空き家管理

空き家の管理は、3つの目的で行います。一つは、所有する空き家(不動産)の価値を今以上の目減りさせないで保持することです。また、放置することで近隣の苦情や特定空き家に認定されることがないように管理することです。

1.不動産の価値の目減りを喰いとめる

家は、人が住まなくなると痛みが早く進むといいます。今は空き家でもいずれ売却・賃貸・再使用するなどで利用することが健全な考えです。そのためにも建物の劣化を少しでも食い止めて利用に備えるために空き家を管理・メンテナンスを行いましょう。定期に点検することで、雨漏り・水漏れ・動物や害虫被害・破損・崩壊・近隣への被害を早めに発見し対策を講じることで急激な劣化を・被害を防止することができます。

2.近隣からの苦情が起きないようすること

  • 近隣からの苦情で最も多いのが枝木の放置です。伸びた枝木が隣地に越境して迷惑をかけている、草木が伸び、ハチが巣を作っている。外観が悪くなっているなどで隣接している方迷惑をかけることも多くみられます
  • 犬猫・ハクビシンなどの動物が住みつくようになり子供を産んで大量に繁殖することもあります。結果糞尿の匂い、鳴き声、人への危害なども起き近隣から苦情が起きるなど近隣トラブルになります。

3.特定空き家に認定されないようにする

特定空き家とは、放置することで倒壊等や保安上危険な状態で保安面から危険または、衛生面から有害となる恐れや外観を阻害するなどの空き家のことです。
行政から特定空き家に指定され勧告・その勧告を無視すると固定資産税の特例が受けられなくなります。最終的には、命令(違反すると50万円以下の過料)や行政代執行が行われます。

家付きの不動産の固定資産税は、軽減措置がお安くなっています。家を解体し更地にすると固定資産税は、最高6倍まで増えることになります。売却にあたっては、古家付きで販売するのが一般的です。住宅に使われている小規模の土地は、更地に比べ1/6(土地200㎡まで)または、1/3(200㎡以上)に軽減されています。解体し更地にしてしまうと固定資産税が増えてしまいます。(固定資産税の住宅用地特例措置) (店舗付き住宅の税金)店舗付き住宅も各種税制の優遇措置は、条件付きで適用あります。

川越市で空き家でお困りの内容統計

内容別相談件数及び解決率(平成25年度~令和3年度)

内容相談件数解決件数解決率備考
庭木・雑草534件374件70.0パーセント 
老朽家屋216件134件62.0パーセント 
害虫・小動物88件82件93.2パーセント 
鳥の巣・糞18件10件55.6パーセント 
防犯36件25件69.4パーセント 
その他35件28件80.0パーセント大雪・ごみ等
合計927件653件70.4パーセント 
川越市役所ホームページより

注)令和4年3月31日現在

空き家管理ご依頼事例

奥多摩町で空き家の家財を片付けてすっきり

両親が暮らしていた実家の荷物の整理を行いました

空き家になってしまった実家で今後の活用は今のところどのようにするのか決めていないとのことです。ただ、このまま誰も住まない家に荷物を置いておくのも不用心ということもあり家の家財を廃棄資することにしたとのことです。
今使っている家具や家電をその家まで運ぶ手伝いをして欲しいということでした。また、軽トラは使って貰ってもいいということで当店のトラックと合わせて荷物を運ぶのに使うことにしました。予定を合わせ、こちらはスタッフ5名で伺うと依頼人は身の回りの生活用品などはきちんと段ボール箱にまとめていました。こちらは大きな家具を確認しながらトラックに運び出す作業を行いました。これからも使用するとのことで毛布でくるんで途中道ががたがたで揺れても傷が付かないように注意して梱包しました。タンスやこたつ、布団や食器棚、冷蔵庫や洗濯機などかなり大きく重たい荷物を運び出した後は食器類をまとめ、梱包したり細々とした物の荷造りなどを行いました。村営住宅までは車で30分ほどで何往復かして全ての荷物を運ぶことができました。不要な家具や生活用品は、2t一台でした。

奥多摩町で空き家管理でお困りなら、お声をかけてください ▶相談・お問合せ

あきる野市で空き家にしていた別荘の管理

相続した別荘の空き家管理を行いました

事業を行っていた叔母が昔購入した別荘を長年放置していたところ引退してその家に帰ってくることになったので荷物の整理をしたい、という相談を受けました。相談者は依頼人の甥に当たる方で別荘の近くに住んでいる物の粗大ごみを出すのもトラックなどもなく、大きい家具類は運ぶことができない、ということでした。事前に荷物の詳しい内容をメールで送ってもらいこちらも大きめのトラックを用意して伺いました。海の近くにあるその別荘は居間が全面ガラス張りになっているものの網戸などが劣化して剥がれたり、和室の襖なども古びて剝がれていました。水回りはリフォームすることになるだろうということでした。まずは、指定された大きなロッキングチェアや重厚なソファ、かなり厚みのある絨毯などを運び出しました。他にも食器も殆ど入っていない食器棚や古いレンジ、アナログテレビやラジオなども運び出しました。襖や網戸も持って帰って欲しいということで取り外して処分することにしました。最後に台所は排水口などを掃除し、外の庭にある水道も使えるようにその周りだけ短く雑草を刈って完了しました。

あきる野市で空き家管理でお困りなら、お声をかけてください ▶相談・お問合せ

関連サイトのご案内

お客様の便宜からお仕事の内容別に複数のサイトを作成して公開しております。ご依頼のない世に最も最適なホームページを選択されますと、当社でご提供しているサービス内容・事例などを公開しております。
遺品整理関連サイト/遺品の分別から遺品の撤去まで的確にご提供しております。ゴミ屋敷片付けサイト/ゴミの撤去から引越し・お掃除までトータルでご提供。家財処分サイト/一般の家財処分から生活保護者の方の家財処分。残置物撤去サイト/お部屋に残した家財の撤去の専門サイト。空き家片付けサイト/家・部屋にのみした家財道具の片付け撤去に関するサイト。お部屋片付けサイト/お部屋の荷物の整理と不要な家具・家財の撤去のサイト。