不用品回収業界トピックス

依然減らない業者トラブル

ウェブサイト上で「お得な定額パック 定額パック料金は、全てが込み込みの料金」などの広告・表示をして不用品・粗大ごみ回収サービスを提供する事業者に関する注意喚起

令和元年9月から、不用品・粗大ごみ回収サービス(以下「不用品等回収サービス」といいます。)を提供する事業者のウェブサイト上に表示された「お得な定額パック 定額パック料金は、全てが込み込みの料金。」、「追加費用一切なし! 定額パック料金に全て含まれています。」などの広告を閲覧した消費者が、定額パック料金だけを支払えば不用品等回収サービスの提供を受けられるものと思い、同サービスの提供を受けたところ、「定額パック料金以外に、ウェブサイトに表示されていなかった処分費用等の名目で想定していたよりも高額な料金を請求された。」といった相談が、各地の消費生活センターなどに数多く寄せられています。ホームページより一部抜粋 

ネット広告で見た不用品回収 10倍以上の料金に

ネットで「1.5トントラックに詰め放題3万9800円」という広告を見て、不用品の回収を申し込んだ。作業当日、詰め込み後に事業者から領収書へのサインを求められ、金額を確認すると約65万円だった。不用品を運び出してもらわないと困るので、やむを得ずサインをしたが、作業前に金額について説明は受けておらず、支払いたくない。(70歳代 男性)ホームページより一部抜粋・詳しくは、こちらからご覧ください

廃棄物不法投棄110番

埼玉県では、廃棄物に関する不法投棄の通報制度を設けています。
フリーダイヤルで24時間、不法投棄に関する通報を受け付けています。

※通報された方の個人情報は、外部に知られることはありません。不法投棄を行う悪質な行為者に、お名前を伝えるようなことはありませんので御安心ください。続きの記事は、こちらからご覧ください

騙されないために片付け屋料金相場を事例で知ろう

こちらの記事では、片付けとゴミ撤去の料金を事例とともに解説しています。業界の料金はわかりにくいためトラブルも起きております。へうしゃの料金は、業界平均ですので、ご自分のケースと似通った事例を参考に料金の相場を知りましょう。
こちらの記事内容は、こちらからご覧ください

ゴミ屋敷にまつわるトピックス

こちらのカデゴリーは、ゴミ屋敷で悩む方の問題解決を取り上げています。多くの方は、ご自分のお部屋が汚い、ゴミ屋敷になっていると感じています。また、共通していることは、片付けなくてはという意識を持っています。しかし、意識を持っていながら片付けを放置してしまうのが現状です。結局、近隣から苦情が来るまで、引越しするまで、室内の工事があるまで、片付けることなく、私たちに依頼が舞い込むということになります。私たち業者が片付けるのは、やはり最終手段です。できるだけご自身自ら思い立った時に脱却していただくか、親・兄弟・子供さん、知人などの周りの方が、異変を感じたら、やさしく、手を差し伸べて解決へ導くために参考となればと編集部で解説いたしました。
こちらの記事は、編集部が作成しております。記事内容はこちらからご覧ください

一般社団法人家財整理センター
(法人番号9030005020032)
本社】埼玉県入間市上藤沢881-1
電話】04-2941-4496 
年中無休・午前8時から午後7時